さとう鍼灸整骨院

骨盤矯正が得意です! 大阪大東市 住道|さとう鍼灸整骨院

診療時間・アクセス

電話:072-888-9753
(予約優先)
HOME»  ブログ記事一覧»  足首の捻挫について

足首の捻挫について

足首の捻挫について

今回は足首の捻挫についてお話いたします。

動物の関節というのは簡単に外れたりおかしな方向へ曲がってしまわないように靭帯というバンドで繋ぎとめられています。
関節が無理な方向へひねられるなどしてその靭帯が引き伸ばされ、断裂してしまった状態を捻挫と呼びます。

数ある関節の中で最も捻挫を起こしやすいのが足首です。
足首は全体重を支える関節でありながらいろんな方向へ動くために無理な力がかかりやすくなってしまうのです。

一度断裂してしまった靭帯は放っておくとなかなか元のような強さには戻りません。
下手をすると伸びきった状態で治ってしまい、関節の安定性が著しく低下する恐れもあります。
捻挫の治療で重要なのは、けがをした直後から適切な治療を始めることなのです。

また、靭帯が伸びきってしまっていても周りの筋肉を鍛えて関節を保護してあげることは可能です。
最近捻挫をされた方、昔捻挫をしてから足首が不安定な感じが続いているという方は、ぜひ一度当院にご相談下さい。

2017-03-31 17:34:51

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント