さとう鍼灸整骨院

骨盤矯正が得意です! 大阪大東市 住道|さとう鍼灸整骨院

診療時間・アクセス

電話:072-888-9753
(予約優先)
HOME»  ブログ記事一覧»  慢性頭痛について

慢性頭痛について

慢性頭痛について

今回は慢性の頭痛についてお話させていただきます。

頭痛にはいくつも種類がありますが、その中でも特に病気やケガなどを原因とせず、繰り返し起こるものを慢性頭痛と言います。
慢性頭痛は大きく分けて3種類あります。
 

緊張性頭痛 頭が締め付けられるような痛み。
肩こりや首こりなど筋肉の緊張が原因。
片頭痛 ズキズキと脈に合わせて痛むことが多い。
血管が拡張し、周りの神経に圧迫を加えて起こると言われている。
群発頭痛 ある特定の時期になると目の奥をえぐられるような激痛が走る。
原因は詳しくわかっていないがアルコールで誘発されることがある。

この3つの頭痛の内、みなさんにも馴染み深いのは緊張性頭痛片頭痛でしょう。

緊張性頭痛は筋肉をほぐすことで改善されるため、マッサージやお風呂で温めるなどが有効です。
しかし、普段から姿勢が悪いなどして筋肉の緊張が起こりやすい状態が続いているとほぐしては固くなっての繰り返しになってしまいます。
慢性的に頭が締め付けられるような痛みが出る方は姿勢矯正も視野に入れた方が良いでしょう。

片頭痛は不規則な生活(睡眠不足や寝すぎ、暴飲暴食など)によって自律神経が乱れて起こることが多いため、規則正しい生活を心掛けましょう。
この頭痛に関しては自律神経の不調で拡張された血管(こめかみ付近がなりやすい)を冷やしてあげると落ち着く場合があります。
鍼は自律神経を整える働きがあるため、この頭痛には鍼治療も有効です。


なんらかの病気が原因で起こる頭痛の中には脳に関わるものもあるため、頭痛と一緒にめまいやふらつきが出たり、突然頭を殴られたような強い痛みが出た場合はすぐに病院で検査を受けて下さい。

2017-04-01 11:20:44

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント